2017年9月10日 ソウレ谷

参加者;Kさん、Mさん、A

7月に計画していたソウレ谷は、雨で中止。今回はリベンジ山行。水に浸かって泳ぐ気満々で、装備の防水準備も万端で臨む。。
初心者向きで人気のソウレ谷。大阪や名古屋方面からパーティが来ていました。

入渓点すぐに路駐するが、Kさんの記憶ではちょっと中に入ったところに広い?駐車スペースがあり。まさにその通りで4・5台は停められるスペースがあった。その駐車スペースわきから入渓。明るく、綺麗な沢でワクワクする。沢登り自体、数年ぶりでさてどうなることやら。

入渓後、ちょっと行くとすぐに左の支流に入り、五郎七郎の滝。ここは滑滝。水量が少ないのが残念。本流に戻り、途中の淵で泳ぎ。カエルと戯れ?楽しみながら登って、二つ目の滝。岩洞滝へ。ここは裏見の滝で、滝裏へ回れる。青い空と滝の飛沫が何とも言えない。

また本流に戻って最後の簑谷大滝。落差30mほどの滝で、迫力ありますね。素晴らしい滝です。ここから高巻。最後微妙にわかりにくいがやはりKさんの記憶を頼りに進む。フィックスロープのある下降点は持参のロープで懸垂下降。滝の落ち口に出る。ここから最後フィックスロープのある滝の手前で今回のお楽しみ、ウォータースライダー(*^▽^*)。
Mさんが持参してくれたソリで各々楽しんだ。癖になりそう・・・。

最後の滝をゴボウで登り、滑床を進むと終了点の橋にぶつかり、ソウレ谷の遡行は終了。楽しく遊びすぎて?予定より遅い終了となりました。後は長い林道をワイワイ話しながら駐車点へ戻った。

今回のソウレ谷は初心者コースと言うだけあって、それほど際どい所も無く、楽しめる沢でした。今度はまた秋の紅葉時にやっぱりのんびりと楽しみたいと思う沢でした。

0 Comments