2017.4.2 銀杏峰

メンバー:M田、Y田、A谷、Y林、M

コースタイム:宝慶寺いこいの森登山口 8:11 仁王の松 9:13 前山 10:25 銀杏峰山頂 11:50 前山 12:43 仁王の松 13:38 登山口 14:34

登山口へ向かって走る車の窓から見える山々。
右を見ても左を見ても山、山、山…
春の柔らかな陽射しの中に浮かび上がった山々を見ているだけで、すでに気持ちは晴れ晴れして心地良い。
そんな中、会員の方々から「あれは荒島岳で百名山」「あれが今から登る銀杏峰」etc…沢山の山を教えて頂きました。
スラスラと出てくる山々の名前に、いくつもの山を登ってきたんだろうなと思うと感動。
私もこれから一つ一つ自分の足で登り、語れる山が増えていくことが楽しみです。


この日の銀杏峰は雪が硬く締まっていたのでツボ足で上がることに。
私にしては最初からなかなかの急登。
山頂で頂く熱々のカレーうどんを楽しみに頑張って上がりました。食べ物のパワーは大きいですね(笑)
ひたすら上がると途中に「見返りの松」という名の松がありました。
その場所から振り返ってみると一面に綺麗な山々の景色が広がっていました。ここまで上がってきたんだぁ!と思うと嬉しかったです。
そこでザックを降ろし、ご褒美?にY田さんが用意してくれた圓八の花見団子をみんなで頬張りながらそこから見える景色を楽しみました。

 


銀杏峰の山頂は一面真っ白で広々としていました。しかし風を遮るものが何もなくめちゃくちゃ寒い。早々に移動し少し下った場所でお昼ごはんとなりました。
特に、寒い中で頂く熱々の食べ物は最高のご馳走ですね。
Y林さん、美味しいカレーうどんをありがとうございました。
下りは登りと違って早い早い。途中、何度も滑って尻餅をつきながらも何とか下山することができました。
下山してからは、車の横でみんなで持ち寄ったおやつと熱々のコーヒーでティータイム♪
春の優しい陽射しの中、ほっこり美味しい山行となりました。
皆さん、ありがとうございました!

 

0 Comments