白木峰 2024.7.6

【7月 会山行】

メンバー : Aさん(CL) Saさん(SL) Yaさん Doさん Yoさん Oさん Naさん Tuさん Shi

コースタイム : 7:00 8合目駐車場 → 8:00 白木峰 → 8:30 浮島の池 → 10:25 小白木峰(休憩15分) → 12:45 8合目駐車場

 

朝、午後の雨予報に備えて予定の取水口からのルートは断念。高速を飛ばします。

8合目駐車場からの白木峰は、山岳会としては若干の後ろめたさが・・(あるような、ないような?)

お天気の状況を見て小白木峰へ立ち寄ることとし、いざ出発~!

 

急登をピッチ良く上がり、しばらくで木道のある稜線へ。

そこには別世界、どこまでも続くニッコウキスゲのお花畑!!

お天気が良ければ北アルプス、白山、御岳、富山湾などが臨めますが、景観はガスがかかり残念でした。

その分、登山者はとても少なく浮島までの稜線歩きは、まさにニッコウキスゲ天国でした。

(ワタスゲは、もう終わりがけで頭を垂れてしょんぼりしてました・・)

 

ニッコウキスゲの花言葉は「心安らぐ人」「日々新たに」などだそうです。

あたたかさや、気持ちをリセットしながら前向きに頑張る人へのエールを感じるような花言葉ですね。

広大なお花畑の中、思い切り深呼吸してみます。

 

時間も早く、時折、薄日もさしていましたので、小白木峰に向かい休憩を取ります。

お湯ではなく、春雨ワンタンスープを水で戻し、草の茎の箸で食していたOさん、さすがです!!

(ワンタンは、油揚げのような食感だったそうです)

 

戻りの白木峰への分岐を過ぎたあたりより、

来ました来ました、天気急変を知らせるあやしい冷たい風が。

なんとか、ずぶ濡れにはならないで駐車場へ戻ってきましたよ。

 

CLのAさん、さぞお天気にやきもきれたことでしょう。

何度も空とあにらめっこの「7月会山行 白木峰」は、曇り時々晴からの土砂降り。

本当にお疲れさまでした。

とても楽しかったです。やっぱり会山行っていいですね♡