2017年12月29日~12月30日 天狗岳@北八ヶ岳

12月29日 晴れのち曇り  唐沢鉱泉~黒百合ヒュッテ~東天狗岳~黒百合ヒュッテ(泊)
12月30日 晴れ      黒百合ヒュッテ~東天狗岳~西天狗岳~唐沢鉱泉
参加者;Dさん、A

年末久しぶりに本格的?な冬山へ行ってきました。この時期の南八ヶ岳は何度か行きましたが、北八ヶ岳は初めて冬山入門の山とは言え、低温と強風はなかなかのものでした。

29日
9時前に唐沢鉱泉着。駐車場は狭いがまだ何台か停まれるスペースがあった。ここですでに気温は-8℃。放射冷却で寒いです。登山道はトレースばっちりで楽々。ツボ足夏時間で黒百合ヒュッテに到着。日が出ていて暖かい?風もそれほど無く。ここまでは余裕。昼食を食べて時間もあるので東天狗岳までピストンしようと言うことになりアイゼン装着。中山峠へ。。
中山峠はヒュッテから10分弱で着くのだが・・そこは別世界。強風が吹き猛烈に寒い。手が冷たくなってオーバーミトン、目出帽装着。Dさんはここで装備着用に手間取り手の冷えが復活せず凍傷の感覚のように痛くなりリタイア。数分の間に冷えてしまうなんて極寒です。
ここから一人で天狗岳を目指す。途中岩場もあり注意が必要だがトレースもあり概ね問題ないが、強風で頬が痛い!天気も曇ってきて気持ちも萎えるがとりあえず東天狗岳まで。高曇りで展望は何とか確保。。帰り岩場で風に押されてつまずいた拍子にオーバーズボンを大きく破き((+_+))。。黒百合ヒュッテは、4時半まで部屋に入れずストーブ前で談話。夕食はハンバーグ。美味しくいただいた。

30日
ほぼ眠れず、朝から気分が悪い。出発予定の7時までグダグダしていたが、気合を入れて出発。天気が良いので昨日より冷えて寒い。でも今日は初めから装備万全。気温―15℃風速10m/s以上あると思われるが、大丈夫。東天狗岳に到着しDさんとハイタッチ。展望は360°北アルプス、南アルプス、中央アルプス、浅間岳と指呼の中にあるよう。風も西天狗岳ではそれほど強くなく余裕が出てきた。展望を楽しんでさて下山。唐沢鉱泉まではほぼ夏時間で到着。お風呂(700円)に入ってさっぱり。

本当に久しぶりにこの低温強風を体感して装備の大事さを思い出した山行でした。内陸で天気も良く本当に気持ち良いですね。

0 Comments