20170413 ハチブセ~オンソリ山周遊

白山里(9:10)~ハチブセ(11:30)~オンソリ山(13:30)~ウマヤノツボ(13:45)~オンソリ山(14:30)~キャンプ場(15:15)~白山里(15:30)

YNさん、YYさんと3人で降雨確率70%だが吊り橋を渡るといきなりの急登。上部の平なところを過ぎると立派なブナ林が現れる。熊が怖いので笛を吹きながら登る。ハチブセに出ると稜線歩きとなる。シャクナゲが蕾をつけ今にも咲きそうである。4月末には満開になるだろう。その時期にまた来てみたい。稜線にはかなりの雪が残っており歩きやすい。オンソリ山を過ぎてウマヤノツボへ下る。鞍部に出たが遺跡は残雪の下である。雲底が低いので白山は望めない。次回の楽しみに取っておこう。オンソリ山に戻り、前回登った道を下る。最後に素晴らしいプレゼントが待っていた。キャンプ場まで10分というところに見事なカタクリの群落が広がっていた。天候が回復して青空と白い雲を背景に、この景色を3人占めである。登山道はこの群落の中を横切っているので、実はこの下にも大きく広がっているのです!数百メートル四方の大群落である。ぼくは、こんな景色を見たことがない。この場に釘付けとなった。

 

0 Comments