手取川沿いの岩登りは涼しかった。

平成25年9月29日(日) ゲレンデ岩登り
メンバー:M井さん 女将 他2名(番頭、K田)
天気:晴れ
山域ルート:瀬女・手取川ダムの岩場

知る人ぞ知るこの岩場、瀬女の手取川右岸林道下にあります。行った経験がある番頭さんの薄れた記憶を頼りに、ブッシュが生い茂る林道を岩場を探しながら行くことに。
林道下を流れる手取川は放水しているらしくすごい水量です。林道ゲートから藪を掻き分け水際近くへ、エリアは小さいが支点の整備された岩場を発見。
取り付きが水に近く狭いので、必要な荷物だけ持って取り付きに移動します。

IMGP0710

水の勢いが強いので終始セルフビレーをしながらテラスにいました。私は吸い込まれそうな心地になるので、こういうのダメです。

IMGP0711
↑初心者M井さんも、トップロープで6回トライ。川からの音が大きくて、アドバイスの声も届かず一人黙々頑張ります。
IMGP0716
↑少し傾斜のあるルート。ポケットホールドをうまく使って登るのですが、、、K田さん、コース外の左のクラックに寄り道しながらもオンサイト。ヒヤヒヤしました。
続く私は、早々にテンション。A2で上の支点にクリップし安全確保してから、ムーブを決めて越えました。久々のムーブ出動に充実した~?!

このエリアは、蓬莱のようなポケットホールドで期待以上(全然期待してなかった)に面白かったです。今回私は5本を登り、番頭さん達は6本、水量が通常であれば全部で7本設定されている。
次は蓬莱へ行くぞ!